リア充な中学時代の夏之介を描く「グラゼニ」スピンオフがイブニングで始動

35

森高夕次原作による太秦洋介の新連載「グラゼニ ~夏之介の青春~」が、本日3月10日発売のイブニング7号(講談社)にてスタートした。

「グラゼニ ~夏之介の青春~」より

「グラゼニ ~夏之介の青春~」より

大きなサイズで見る(全3件)

モーニング(講談社)にて連載されている、森高原作による足立金太郎「グラゼニ」のスピンオフとなる本作は、凡田夏之介の中学時代を描く物語。運動神経抜群で頭もよく、テニス、バスケ、サッカーと何をやらせても器用にこなす夏之介は、野球部の投手として活躍していた。そんな夏之介のもとに、永倉さよりという少女が“野球談義”がしたいとやってくるが……。なお3月24日発売の次号8号からは、ザビエラー長谷川「抜刀」がスタートする。

この記事の画像(全3件)

森高夕次のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森高夕次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。