実業之日本社の男性向け新レーベル誕生、“マンガ好きが気軽に立ち寄れる場所に”

65

実業之日本社による男性向けマンガを配信する新マンガサイト・COMICジャルダンが、本日3月6日に誕生した。

COMICジャルダンのバナー。

COMICジャルダンのバナー。

大きなサイズで見る(全6件)

フランス語で庭、庭園、公園などの意味を持つジャルダン。同サイトは“COMICジャルダンという庭”にバラエティ豊かな作品の花が咲き、マンガ好きの多くの人々が庭園や公園のように気軽に立ち寄り楽しめる場所になるようにとの思いを込めて命名された。

オープン時には、かばやきだれの冒険ファンタジー小説を紺藤けいがコミカライズした「はぐるまどらいぶ。」、バベルの塔をめぐる芦藻彬の歴史浪漫譚「バベルの設計士」、鬼ノ城ミヤの異世界転生グルメファンタジーノベルをaccaがコミカライズする「異世界屋台めし『えにし亭』」、沖縄を訪れた新米カメラマンを描く野村宗弘「のんびりヌルントゥルン」が新連載としてスタート。またCOMICリュエルにて連載されていた佐倉おりこ「すいんぐ!!」はCOMICジャルダンへと移籍した。6月中旬頃よりジャルダンコミックスとして単行本が順次刊行されていく。

この記事の画像(全6件)

関連記事

野村宗弘のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 野村宗弘 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。