異国からやってきた侍描くジャンプの電子版限定新連載「ハラキリゴメン」

214

本日2月17日に発売された週刊少年ジャンプ12号(集英社)の電子版限定で、那波歩才の短期集中新連載「ハラキリゴメン」がスタートした。

「ハラキリゴメン」第1話の見開き扉ページ。(c)那波歩才/集英社

「ハラキリゴメン」第1話の見開き扉ページ。(c)那波歩才/集英社

大きなサイズで見る

「ハラキリゴメン」は江戸時代を舞台に、異国からやってきた青い眼の侍・津雲鶴嘴を主人公に描く時代劇もの。江戸では辻斬り事件が横行しており、奉行所の同心・海坂清之進は日々頭を悩ませていた。そんな中、辻斬り解決のため幕府が用意した助っ人として、鶴嘴が奉行所を訪れることになる。

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。