コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」TVドラマ&舞台化

780

増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」のTVドラマ化と舞台化が決定した。

「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」はギリシャ神話を題材に、神話に登場する神々やギリシャの町に住む人々のくだらない日常を描いたギャグマンガ。ジャンプ改にて連載がスタートし、同誌の休刊にともない小説すばる(ともに集英社)へと移籍したが、現在増田が小説すばるにて半自伝的ギャグエッセイ「あの頃の増田こうすけ劇場 ギャグマンガ家めざし日和」を連載中のため休載している。単行本は3巻まで発売中。

ドラマ、舞台ではエロに執着する愛の神・エロス役を馬場良馬、空を飛ぶことに憧れを抱く少年イカロス役を杉本陣、ギリシャ神話の勇者としてテセウス役を山本一慶、ヘラクレス役を小南光司、アキレウス役を永田聖一朗、イアソン役を秋葉友佑が担当。オリンポス12神である、予言の神アポロン役で、戦いの女神アテナ役で宮崎湧、戦いの神アレス役で加藤将、旅人の神ヘルメス役で黒貴が出演する。また冥界の王ハデス役に寿里、牛の怪物ミノタウロス役に和泉宗兵、ブリーフ一丁の勇者ベレロポン役に宮下雄也、お金に汚い賢者ケイロン役にオラキオがキャスティングされた。エロスとイカロスをデザインした第1弾キービジュアルも公開されている。

また「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」を手がけてきたなるせゆうせいが、ドラマに総合監修と脚本、舞台に脚本と演出で参加。ドラマは:TOKYO Mにて4月より放送され、舞台は東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて5月16日から5月23日まで上演される。

ドラマ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」

2020年4月よりTOKYO MXほかにて放送

スタッフ

原作:増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」
総合監修・脚本:なるせゆうせい

キャスト

エロス:馬場良馬
イカロス:杉本陣

テセウス:山本一慶
ヘラクレス:小南光司
アキレウス:永田聖一朗
イアソン:秋葉友佑

アポロン:
アテナ:宮崎湧
アレス:加藤将
ヘルメス:黒貴

ハデス:寿里
アルゴス:南米仁
ナルキッソス:いーま
ミノタウロス:和泉宗兵

ベレロポン:宮下雄也
ケイロン:オラキオ

舞台「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」

日程:2020年5月16日(土)~5月23日(土)
会場:東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

スタッフ

原作:増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」
脚本・演出:なるせゆうせい

キャスト

エロス:馬場良馬
イカロス:杉本陣

テセウス:山本一慶
ヘラクレス:小南光司
アキレウス:永田聖一朗
イアソン:秋葉友佑

アポロン:瑛
アテナ:宮崎湧
アレス:加藤将
ヘルメス:黒貴

ハデス:寿里
アルゴス:南米仁
ナルキッソス:いーま
ミノタウロス:和泉宗兵

ベレロポン:宮下雄也
ケイロン:オラキオ

コミックナタリーをフォロー