弐瓶勉が原案・監修の「東亜重工製フォント」今秋発売、フィギュア付き限定版も

1650

弐瓶勉とポリゴン・ピクチュアズ・ホールディングスによる会社・東亜重工有限責任事業組合と、フォント制作の老舗・イワタが「東亜重工製フォント 『東亜重工』」を共同で開発。今秋に発売される。

「東亜重工製フォント 『東亜重工』」発売の告知ビジュアル。 ※東亜重工フォントで作成。デザインは開発中のもの。

「東亜重工製フォント 『東亜重工』」発売の告知ビジュアル。 ※東亜重工フォントで作成。デザインは開発中のもの。

大きなサイズで見る

弐瓶作品に架空の企業として数多く登場し、実在の組合としても存在する東亜重工。「東亜重工製フォント 『東亜重工』」は弐瓶が原案と監修を務め、英数字・平仮名・カタカナ・JIS第一・第二水準漢字を含む約7700の文字データが収録される。パソコンでの文書およびイラスト作成など個人利用のほか、商用利用も可能になる予定だ。

また「東亜重工製フォント 『東亜重工』」は通常版と完全受注生産の限定版を展開。限定版は通常版に収録されるフォントに加え、「東亜重工GRUNGE」フォントが収められる。さらに弐瓶監修によるフィギュア「合成人間」特別仕様版も付属。価格やフィギュアデザインなどは、今春に発表される予定だ。

関連記事

弐瓶勉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 弐瓶勉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。