コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

COMICリュウ10月号付録は、小惑星探査機「はやぶさ」読本

64

本日8月19日発売の月刊COMICリュウ10月号(徳間書店)には、別冊付録にて「小惑星探査機はやぶさ帰還記念読本」が付いてくる。

「小惑星探査機はやぶさ帰還記念読本」は、去る6月13日に地球へと帰還したことで話題の探査機「はやぶさ」の軌跡を追った1冊。永井朋裕「出発篇」、とり・みき「トラブル篇」、安堂維子里「帰還篇」と異なる作家が描いた3話構成のマンガで「はやぶさ」の歴史を描く他に、あさりよしとおと開田裕治による対談も収録している。表紙イラストは速水螺旋人が担当。

また月刊COMICリュウ10月号では、ふくやまけいこが福山けいこ名義で描く新連載「メルモちゃん」がスタート。手塚治虫の原作を愛らしいふくやまテイストでリメイクしている。宮部みゆき原作による中平正彦「ドリームバスター」と、とり&唐沢なをき「とりから往復書簡」は今号にて最終回を迎えた。

9月18日発売の11月号では星里もちるの新連載「ちゃんと描いてますからっ!!」が開始。付録には、諸事情によりお蔵入りとなっていた石黒正数の初公開読み切り「種」を別冊にて付ける。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー