コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

劇場版「SHIROBAKO」新ビジュアルにムサニ集合、宮森たちが劇場アニメ制作に挑む

381

劇場版「SHIROBAKO」の新ビジュアル、新たなあらすじ、第2弾ムビチケ情報などが発表された。

2月29日に公開される劇場版「SHIROBAKO」では、 2014年から2015年にかけて放送されたTVアニメの4年後が描かれる。このたび発表されたあらすじでは、武蔵野アニメーションが劇場用アニメーションの制作に取り組むことが明らかに。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていた宮森あおいは、今のムサニの状況で劇場用アニメーションを進行できるのか不安を抱えつつ、新たな仲間・宮井楓やムサニのメンバーと協力し完成に向けて動き出す。

併せて追加キャスト、追加スタッフ情報も公開。矢野エリカ役の山岡ゆり、安藤つばき役の葉山いくみ、佐藤沙羅役の米澤円、久乃木愛役の井澤詩織、高橋球児役の田丸篤志、渡辺隼役の松風雅也、興津由佳役の中原麻衣、高梨太郎役の吉野裕行、平岡大輔役の小林裕介、木下誠一役の檜山修之、葛城剛太郎役のこぶしのぶゆきの出演が発表された。新ビジュアルには宮森たちを含めた17名のキャラクターが集合し、ミムジーとロロの姿も描かれている。

新ビジュアルを使用した第2弾ムビチケは、1月18日に劇場にて販売開始。特典としてアニメの原画をあしらったクリアファイルが、全6種よりランダムで1枚プレゼントされる。クリアファイルは宮森、高梨、久乃木、小笠原、平岡、木下の絵柄が用意されている。

「SHIROBAKO」はアニメ業界で働く5人の女性を中心に、アニメ制作の裏側を群像劇として描く作品。監督は水島努、シリーズ構成は横手美智子、アニメーション制作はP.A.WORKSが手がけている。なお2月19日にはTVアニメ24話とOVA2話を全2巻に収めた「SHIROBAKO Blu-ray BOX <スタンダード エディション>」が発売される。

劇場版「SHIROBAKO」

2020年2月29日(土)全国劇場公開

原作:武蔵野アニメーション
監督:水島努
シリーズ構成:横手美智子
キャラクター原案:ぽんかん(8)
キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味
美術監督:竹田悠介、垣堺司
色彩設計:井上佳津枝
3D監督:市川元成
撮影監督:梶原幸代
特殊効果:加藤千恵
編集:高橋歩
音楽:浜口史郎
音楽制作:イマジン
主題歌: fhana「星をあつめて」(ランティス)
プロデュース:インフィニット
制作:P.A.WORKS
配給:ショウゲート
製作:劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

キャスト

宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:高野麻美
今井みどり:大和田仁美
宮井楓:佐倉綾音
矢野エリカ:山岡ゆり
安藤つばき:葉山いくみ
佐藤沙羅:米澤円
久乃木愛:井澤詩織
高橋球児:田丸篤志
渡辺隼:松風雅也
興津由佳:中原麻衣
高梨太郎:吉野裕行
平岡大輔:小林裕介
木下誠一:檜山修之
葛城剛太郎:こぶしのぶゆき

※fhanaのhとnの間のaはアキュートアクセント付きが正式表記。
※高野麻美と高橋歩の高ははしご高が正式表記。

(c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

コミックナタリーをフォロー