コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「がっこうぐらし!」最終12巻、千葉サドル10年間の仕事収めた画集も同時発売

483

海法紀光(ニトロプラス)原作・千葉サドル作画「がっこうぐらし!」最終12巻と、千葉の画集「千葉サドル画集 After School」が本日1月10日に芳文社より同時発売された。

「がっこうぐらし!」は、人間がゾンビのような存在へと変化してしまう現象が発生し、生き残った少女たちが「学園生活部」を名乗り学校で籠城生活するサバイバル作品。まんがタイムきららフォワード(芳文社)で2012年から2019年にかけて連載され、2015年にはTVアニメ化、2018年には実写映画化された。単行本最終巻は、既刊比40%増の250ページという大ボリュームになっている。

「千葉サドル画集 After School」には、雑誌で表紙や巻頭カラーを飾ったイラスト、単行本用の特典イラスト、ゲーム「きららファンタジア」用のカードイラストやキャラ設定画など「がっこうぐらし!」関連の資料が大量に収録。「アイドルマスターシンデレラガールズ」など、そのほかの作品の仕事も含め、約10年間の千葉ワークスが堪能できる内容に仕上げられた。

コミックナタリーをフォロー