コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「守護月天」の桜野みねねがヤンチャン烈で花魁描く

40

本日8月17日に発売されたヤングチャンピオン烈 No.9(秋田書店)に、「まもって守護月天!」などで知られる桜野みねねが初登場。読み切り「あらん」が掲載されている。

「あらん」は江戸時代を舞台に、花魁の切ない恋を禿の視点から描いた物語。桜野は目次ページで「初めてちょっとエッチかも?な作品を描かせていただきました!」とコメントしている。桜野が秋田書店発行の雑誌に執筆するのは今作が初めて。

ほかにも今号では、米原秀幸稲光伸二、みつやの3人もヤングチャンピオン烈に初登場。米原は読み切り「OhiMesama」を、みつやは読み切り「かてきょ!」を執筆。また稲光は短期集中連載「性食鬼」をスタートさせた。

なお9月21日に発売される次号ヤングチャンピオン烈 No.10では、水上蘭丸の読み切り「キャバぷりん!」が掲載される。

コミックナタリーをフォロー