「SLAM DUNK」どこでも花道のシュート練習が眺められるARアプリ登場

305

井上雄彦「SLAM DUNK」のスマートフォンアプリ「Talkin’ to the Rim」がリリースされた。価格は税込250円。

アプリ「Talkin’ to the Rim」ビジュアル

アプリ「Talkin’ to the Rim」ビジュアル

大きなサイズで見る

本アプリでは桜木花道がシュート練習に励む姿を見ることができる。「AR MODE」では周囲にカメラを向けると、スマートフォン画面に映った風景にバスケットゴールが出現。ゴールを設定した位置で、花道が練習を始めるという仕組みだ。ほかにAR機能を使うことなく練習風景を眺めることができる「PARK MODE」や、「AR MODE」で好きな瞬間を撮影し保存できる「ALBUM MODE」も実装されている。

関連記事

井上雄彦のほかの記事

リンク

関連商品

(c)I.T.PLANNING,INC.

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 井上雄彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。