コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神」マンガ版1巻が発売

13

相野仁原作・田口一作画「日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神」1巻が発売された。

同作は、帝国が誇る最大戦力・八神輝(レーヴァテイン)の1人で地上最強レベルの力を持つ男・バルトロメウスが身分を偽って一介の冒険者・バルとなり、放っておけば全滅しかねない無謀な初心者の手伝いなどをする英雄譚。第1話では、成り上がりを目指す女性だけの3人パーティーを手伝うようバルはギルドからお願いされるが、ベテランなのに最低ランク7級の彼は足手まといと勘違いされてしまう。仕事を甘くみていた冒険者がバルの働きを見て成長していく姿と、2つの身分を使い分けてさまざまな問題解決に挑む主人公の活躍を描く。原作は小説で、コミカライズ版となる本作はKADOKAWAのWebマンガサイト・ドラドラしゃーぷ#で連載中。

なお単行本1巻のカバー裏には、原作者・相野による書き下ろし短編小説が収録。アニメイトではマンガ版1巻と原作小説の最新4巻を一緒に購入した人に、特製リーフレットを配布している。特典の詳細は店頭にて確認を。

コミックナタリーをフォロー