コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

平野耕太が美形眼科医描く新作、大王GENESIS3号で

200

アニメやゲームのコミカライズを排したオリジナル作品オンリーを謳う季刊誌・電撃大王GENESIS(アスキー・メディアワークス)の最新号2010SUMMERが、本日7月20日に発売された。

第3号となる2010SUMMERでは、平野耕太の新作「美少年で名探偵でドエス」が表紙&巻頭カラーでスタート。昭和初期の東京を舞台に、美形の眼科医が殺人事件解決に挑む。また「日常」のアニメ化も決定したあらゐけいいちが猫と暮らす少女を描く新作「幸せの角度」で初登場した。

このほか大沖「わくわくろっこモーション」、大月悠祐子 「妄想少年観測少女」、榎宮祐「エアリセ∞」と、豪華新連載が一挙にスタート。なお10月19日発売予定の2010AUTUMNでは鈴見敦前嶋重機の新連載が始動する。

※7/20追記:初出時「美少年で名探偵でドエス」について、コミックナタリー編集部ではこれを“新連載”と表記いたしましたが、作者ご本人の「読み切り作品を3回に分けて掲載するもの」であるという意向を受け、“新作”との表記に改めました。

コミックナタリーをフォロー