コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ドラえもん」で木村昴監修のラップを速水奨が披露、雨宮天は初出演

8617

「ドラえもん誕生日スペシャル」より。(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

「ドラえもん誕生日スペシャル」より。(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

藤子・F・不二雄原作によるTVアニメ「ドラえもん」の9月6日放送回は「ドラえもん誕生日スペシャル」と題し2時間枠で放送。ゲスト声優として速水奨雨宮天が出演する。

10月5日より放送枠が毎週土曜17時に変更となるアニメ「ドラえもん」。「ドラえもん誕生日スペシャル」は例年1時間枠で放送されてきたが、今年は放送枠の“お引越し”を記念し2時間枠で届けられる。速水と雨宮は新作エピソード「未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)」に登場。速水が天才パティシエのミスターマキャロン、雨宮がマキャロンの助手でネコ型ロボットのキャンディに声を当てた。

この新作エピソードでは、劇中でミスターマキャロンの繰り出すオリジナルラップソング3曲を「ドラえもん」にジャイアン役として出演し、ヒップホップミュージシャンとしての顔も持つ木村昴が監修。ラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」に木村とともに参加する速水が劇中でラップを披露する。木村は「『ドラえもん』の長年の歴史の中での、こうした初めての試みに携わらせていただけたことが何より光栄でうれしかったです!」と喜びを語り、速水は「ジャイアンに丁寧に指導して頂き、なんとか、かんとか…」と謙遜しながらも「マキャロンはちょっと変ですが、お話はとっても素敵です。ご家族で、ドラえもんのお誕生日をお祝いしてあげてください!」とアピールした。

また「ドラえもん」初出演となる雨宮からもコメントが到着。「父が子どもの頃に集めた『ドラえもん』の漫画を私も小さいときから読んでいて、漫画もアニメも大好きでした。ドラえもんがいたらなあ…と何度思ったことか…(笑)」と秘話を明かし、「『誕生日』って凄く大切な日だったな…と思わせてくれる、大人の人にも見ていただきたいお話です」とメッセージを送った。

「ドラえもん誕生日スペシャル」

2019年9月6日(金)19:00~20:54

コミックナタリーをフォロー