コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

TVアニメ「22/7」2020年1月より放送、堀口悠紀子が作画監督務めるアニメMVも公開

1037

アイドルグループ・22/7(ナナブンノニジュウニ)を題材にしたTVアニメ「22/7」が、2020年1月より放送されることが明らかに。ティザービジュアル、ティザーPVが公開された。

22/7は秋元康が総合プロデュースを務める“デジタル声優アイドルグループ”。2016年に行われたオーディションの合格者11人によって構成され、堀口悠紀子、深崎暮人、こやまひろかず、田中将賀といったクリエイターがデザインしたキャラクターをそれぞれが演じている。併せてTVアニメの公式ティザーサイト、公式Twitterアカウントがオープン。アニメのさらなる詳細は続報を待とう。

また、8月21日にリリースされる4thシングル「何もしてあげられない」のミュージックビデオも公開された。22/7として初めての手書きアニメーションによるミュージックビデオは、クリエイティブチーム・maxillaとグラスが制作を手がけ、ukiが監督を、堀口がアニメーションキャラクターデザインと作画監督を担当。シングルのジャケットは3形態いずれも堀口による描き下ろしとなっている。

(c)ANIME 22/7

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー