コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「カラダ探し」村瀬克俊、原始時代にタイムスリップした少年描くサバイバル譚

58

及川大輔原作による村瀬克俊「アラタプライマル」の単行本1巻が、本日5月2日に発売された。

「アラタプライマル」は、太陽フレアに端を発する長期間の大停電が行った世界を描く“原始サバイバルミステリー”。主人公の高校生・新太はとある特殊な体質のため、父親とともに電子機器を使用しない原始的な生活を送っていた。そんな中、大停電期間が3カ月を過ぎたころに新太たちが住む街の一部が原始時代へとタイムスリップしてしまう。新太たちは未知の昆虫や動物が棲まう原始時代で、さまざまな謎を解明するためサバイバルをすることになる。

本作は少年ジャンプ+にて連載中。単行本にはサバイバルにおけるナイフの利点や火の起こし方などについて解説したおまけページも収録されている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー