コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

池田理代子が映画「誰もがそれを知っている」のペネロペ・クルス描く

98

「ベルサイユのばら」などで知られる池田理代子が、映画「誰もがそれを知っている」の応援イラストを描き下ろした。

映画「誰もがそれを知っている」は、結婚式で起きた娘の失踪をきっかけに、隠していたはずの家族の秘密や嘘が浮かび上がっていくサスペンス。ペネロペ・クルスが本作で主演を務めており、失踪した娘を取り戻そうと必死に奔走する母・ラウラを演じている。イラストには、痛切な眼差しで危機に晒された娘を胸に抱くラウラと、ペネロペの実の夫であり、本作ではブドウ農園を営む幼なじみであるハビエル・バルデム演じるパコの姿が描かれた。

イランの映画監督アスガー・ファルハディによる新作「誰もがそれを知っている」は6月1日より全国で順次公開。また池田のイラストを使用したチラシが全国の上映劇場にて数量限定で配布されている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー