コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ダメな恋の方が楽しくないですか?ちんちんを拾った女性の話など収めた初短編集

376

にくまん子の単行本「恋煮込み愛つゆだく大盛り」が、本日4月12日にKADOKAWAより発売された。

「恋煮込み愛つゆだく大盛り」は著者初の短編集。泥酔した女性が道端でちんちんを拾う「さよならちんちん」、女友達に初めて好きな人ができた男性の話「よよの渦」、セックスだけの関係を楽しむ女性を描いた「会いたいな終末」、描き下ろしマンガ「腹の中」など7編が収められた。HMVでは購入者に特典ペーパーを進呈。HMV&BOOKS SHIBUYAでは複製原画も展示している。

なおコミックビーム編集部のTwitterアカウントでは、本作の刊行を記念したキャンペーンを展開中。同アカウントをフォローし、所定の内容のツイートをした人のうち抽選で4名に、サイン色紙がプレゼントされる。さらにヴィレッジヴァンガード下北沢店では、4月20日ににくまん子のサイン会を開催。参加希望者は同店で単行本を購入しよう。電話での予約も受け付けている。

また4月16日には、にくまん子の単行本「泥の女通信」が発売に。Webサイト・MANGA COMPLEXで発表している作品をまとめたものだ。

にくまん子 サイン会

日時:2019年4月20日(土)13:00~
会場:ヴィレッジヴァンガード下北沢店
電話:03-3460-6145

コミックナタリーをフォロー