コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キャロル&チューズデイ」上坂すみれ、島袋美由利と市ノ瀬加那は「とても清らか」

211

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」のイベントが、去る3月24日に東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2019」にて行われた。

イベントにはキャロル役の島袋美由利、チューズデイ役の市ノ瀬加那、アンジェラ役の上坂すみれというキャスト陣に加え、西辺誠プロデューサーが登壇。司会進行を冨田明宏が担当し、「ボンズ20周年、フライングドッグ10周年記念作品」「キャラクター原案・窪之内英策」といったキーワードから、オリジナル作品である本作の魅力を紐解いていった。

自身が演じるキャロルについて島袋は「瞳がまっすぐな印象を受けました。17歳でフリーターをしながら路上でパフォーマンスをしていて、メロディを無尽蔵に作れる才能があるんですが、それを鼻にかけないところもカッコいいです」と魅力を語る。市ノ瀬は「チューズデイは日頃から、思ったことをノートが真っ黒になるまで書いていて。チューズデイの歌詞がキャロルのメロディと合わさった瞬間が、最高に感動的です。お嬢様育ちなんですが、キャロルと出会って世間に触れていくので、今後も大きく成長するんじゃないかと思います」と期待を述べた。

島袋と市ノ瀬は本作が初共演ということで、市ノ瀬は「島袋さんがすごく気を遣ってくださって、楽しく収録させてもらっています」と笑顔で話す。対する島袋も「ふわっとした印象なんですが、実はすごくしっかりしていて芯があって。あと、言葉遣いが本当におきれいです」と市ノ瀬を褒め、お互い照れたように顔を見合わせた。そんな2人の印象を聞かれた上坂は「おふたりはとても清らかです」とコメントし、「お互いの台本をチェックし合ったり、ずっと打ち合わせをしていて、本当にキャロル&チューズデイみたいなんですよ」と現場での様子を明かした。

一方、上坂演じるアンジェラはキャロル&チューズデイのライバルとなる存在だ。上坂が「アンジェラは小さいころから子役を続けていて、キャラクターの表情集を見ても、キャロル&チューズデイとは対照的に、いい感じに目が死んでいます(笑)」と話すと、会場からは笑いが起きる。「でも好きな音楽はメタル、趣味はプロレス鑑賞らしいので、すごく親近感が湧きます。(プロレス団体の)DDTとか観てほしいですね」と続けた。

本作の肝である「音楽」というキーワードについては、西辺プロデューサーが「キャロル&チューズデイやアンジェラ以外にも多くのアーティストが登場しますし、コンポーザーも今公開している倍以上の方が参加してくださるので、音楽好きの方は驚かれると思います」と明かす。また「本作にはマイケル・ジャクソンやジャスティン・ビーバーといったアーティストの名前がそのまま出てくるのですが、そのほかにInstagram社にも許可をいただいて、デザインも含めてそのまま使わせていただいています」とリアルな世界観を作るための工夫を説明。そして「音楽ものは作るのがすごく大変なんですが、5年後、10年後見返していただけるような作品になるように、死に物狂いでがんばっています」と意気込みを語った。

最後に島袋は「音楽が好きな人やアニメが好きな人だけじゃなく、世界中の人々に見ていただきたい作品だと思っています。2人だからできることや、夢に向かって突き進むことの美しさを感じてもらいたいです」とアピール。市ノ瀬は「この作品、本気で面白いんです! 『やりたいことや夢がある人ってこうもきれいなんだな』って思わせてくれますし、世界観が丸ごと魅力的です。ここにいる皆さん、絶対絶対、観てくださいね!」と集まった観客に呼びかけた。そして上坂は「キャロル&チューズデイ以外のキャラクターも、夢を見失っていたり、自分がわからなくなっていたりしつつも模索している人たちで、皆さんにも当てはまるキャラクターがいるんじゃないかと思います。1コマ1コマに心血が注がれた、情熱の塊!って作品なので、音楽シーンもキャラクターの動きも、1つひとつを目に焼き付けてください!」とメッセージを送った。

渡辺信一郎が総監督を務める「キャロル&チューズデイ」は、人類が火星に移り住んで約50年になる時代を舞台に、ミュージシャンを目指す2人の少女、キャロルとチューズデイが出会うことから始まるオリジナルアニメ。4月10日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送される。

※「AnimeJapan」のイベントレポートなど関連記事はこちらから!

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」

放送情報

フジテレビ:2019年4月10日(水)より毎週水曜日24:55~(初回は25:05~)
テレビ西日本:2019年4月10日(水)より毎週水曜日25:55~
東海テレビ:2019年4月13日(土)より毎週土曜日25:55~
北海道文化放送:2019年4月14日(日)より毎週日曜日25:15~
関西テレビ:2019年4月16日(火)より毎週火曜日25:55~
BSフジ:2019年4月17日(水)より毎週水曜日24:00~

配信情報

2019年4月10日(水)よりNETFLIXにて配信開始(2話以降毎週木曜日配信予定)

スタッフ

総監督:渡辺信一郎
監督:堀元宣
キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
音楽:Mocky
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ボンズ

キャスト

キャロル:島袋美由利
チューズデイ:市ノ瀬加那
ガス:大塚明夫
ロディ:入野自由
アンジェラ:上坂すみれ
タオ:神谷浩史
アーティガン:宮野真守
ダリア:堀内賢雄
ヴァレリー:宮寺智子
スペンサー:櫻井孝宏
クリスタル:坂本真綾
スキップ:安元洋貴

(c)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

コミックナタリーをフォロー