コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新連載「平野と鍵浦」先輩と後輩でルームメイト、特別な2人のボーイズライフ

366

「平野と鍵浦」より。

「平野と鍵浦」より。

春園ショウによる新連載「平野と鍵浦」が、本日3月15日発売の月刊コミックジーン4月号(KADOKAWA)にてスタートした。

同作はジーンピクシブで連載中の“Boys Life”作品「佐々木と宮野」のスピンオフ。学生寮に入っている17歳・平野大河と、バスケ部に所属する後輩・鍵浦昭が、ルームメイトとして過ごし始めて半年後の日常が描かれる。今号では「佐々木と宮野」が表紙にも登場。付録として同作のポストカードホルダーも用意されている。

また過去に同誌の付録として用意され好評を博した「佐々木と宮野」のドラマCDが、6月26日にCDとして発売決定。新録エピソードが収録されるほか、発売に合わせてグッズも展開される。

そのほか今号では、缶爪さわ「俺の推しが世界一輝いている~2.5次元舞台おっかけ男子の活動記録~」が完結。霜月りつ原作による季野このき「神様の子守はじめました。」、桑佳あさ「5★G★B -ファイブ・ジーナー・ブラザーズ-」、まなーん原作によるトリ「exENDs-エクスエンズ-」も最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー