コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

刃牙vs野見宿禰が相撲絵に!浮世絵師による「バキ道」巨大広告が本日から登場

149

新宿駅改札内通路に掲出される「バキ道」の交通広告。※イメージ

新宿駅改札内通路に掲出される「バキ道」の交通広告。※イメージ

板垣恵介「刃牙」シリーズ最新作「バキ道」1・2巻の2冊同時発売を記念し、本日3月11日から17日までJR新宿駅改札内と新橋駅改札内に広告が掲出されている。

「今度の刃牙は日本最古にして“最強” 『相撲』の神へ挑むッ!!」というコピーのもと、太古の日本で対決したという野見宿禰と當麻蹶速の物語から始まる「バキ道」。交通広告は浮世絵師の三巴彫ひろにより、刃牙たち戦士が野見宿禰に立ち向かう構図の相撲絵に仕上げられた。なお新宿駅改札内に登場する広告は、全長約30mにもおよぶ。

なおこれまでのシリーズを特集したムック「バキ大解剖 最大トーナメント編」「バキ大解剖 激突!地上最強編」の2冊が、三栄書房から発売中。コミックナタリーではこれを記念し、2冊の内容を詳細に紹介しているほか、ムックに掲載された板垣恵介、那須川天心、吉岡里帆のインタビューの一部を読むことができる。

関連する特集記事

「バキ大解剖」特集 内容紹介・インタビュー抜粋(板垣恵介、那須川天心、吉岡里帆)PR

「バキ道」1・2巻同時発売記念 巨大広告

掲出期間:2019年3月11日(月)~17日(日)
掲出場所:JR東日本新宿駅改札内 西口改札内北通路
JR東日本新橋駅改札内 烏森口中階

コミックナタリーをフォロー