コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ジャイキリ」綱本将也原作のサッカーマンガ1巻、元日本代表がCBを育成

76

綱本将也原作による谷嶋イサオ「Mr.CB」の1巻が、本日2月20日に発売された。

「GIANT KILLING」で知られる綱本が原作を担当する本作は、日本のプロ3部リーグに所属するクラブチーム・東京ワンダーズを軸としたサッカーマンガ。元日本代表のディフェンダーで、ドイツでも活躍した吉永衛は、新設チームの東京ワンダーズに移籍した。入団会見ではチームを3年で1部に昇格させると宣言した吉永だったが、チームはその後も3部止まり。そんなある日、吉永は街中で出会った無名の高校生、千明明(ちぎらあきら)にセンターバックとしての素質を感じ取る。自身の契約金5000万円の受け取りを拒否し、それと引き換えに千明を獲得することをチームに持ちかける吉永だったが、彼はまだ千明のプレイを見たことすらないという。吉永が千明に感じた素質とは。なお単行本は2ヶ月連続刊行で、2巻は3月19日に発売される。

コミックナタリーをフォロー