コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

性欲を持て余した少年の日常が激変、笠原真樹が性を題材に描く新作1巻

37

「群青戦記グンジョーセンキ」の笠原真樹による新作「リビドーズ」の1巻が、本日2月19日に発売された。

「リビドーズ」は、周囲から「脇役」と呼ばれバカにされる貧乏な男子高校生・脇谷イサムを主人公に、性をテーマに描く物語。好きな女の子に話しかけることもできず、性欲を持て余しながら悶々とした生活を送るイサムだが、陸上で大学への推薦入学を勝ち取ることを目指しバイトと部活を両立し鍛錬に励んでいた。しかしイサムは怪我によって陸上での進学の道を絶たれてしまう。無気力になってしまったイサムだったが、バイト先の店長が突如異形の姿に変異する姿を目撃したことから非日常の世界へと足を踏み入れていく。本作は週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載されている。

コミックナタリーをフォロー