コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

広島系男子のバイブル「BADBOYS」来年実写映画化じゃけえ

田中宏の代表作「BADBOYS」の実写映画化が決定。クランクインは6月中旬で、2011年新春公開を予定している。

監督は映画「イエスタデイズ」や、Mr.ChildrenのPV「ひびき」などを手がけた窪田崇が担当する。「BADBOYS」の原作は、1988年から1996年にかけてヤングキング(少年画報社)にて連載されたヤンキーもの。金持ちの息子がとある事情から不良になるという筋書きで、広島を舞台にした暴走族の青春を描く。

映画の撮影は原作の舞台である広島を中心に行われる。映画公式サイトではエキストラとして「不良グループのメンバー」「警察官役」「子役」「お好み焼屋の店員」「不良の母親役」などを募集中。オーディションは5月29日・30日開催で、応募締め切りは5月26日となる。詳細は公式サイトにて確認を。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー