劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」、監督はイシグロキョウヘイ

358

フライングドッグの創立10周年を記念した劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」が、2020年に公開される。

「サイダーのように言葉が湧き上がる」ビジュアル

「サイダーのように言葉が湧き上がる」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

監督は「四月は君の嘘」や「クジラの子らは砂上に歌う」のイシグロキョウヘイ。脚本は「交響詩篇エウレカセブン」シリーズを手がける佐藤大、キャラクターデザインは「境界線上のホライゾン」「四月は君の嘘」の愛敬由紀子、音楽は「リズと青い鳥」などで知られる牛尾憲輔、アニメーション制作はシグナル・エムディ×サブリメイションが担当する。公式サイトやTwitterではティザームービーも披露されている。

この記事の画像・動画(全2件)

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」

2020年公開予定

スタッフ

監督:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
アニメーション制作:シグナル・エムディ、サブリメイション
企画:フライングドッグ
製作:サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

関連記事

リンク

(c)フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会