TVドラマ化決定「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」コミカライズ開始

284

浅原ナオト原作による平原明「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」が、KADOKAWAのWebマンガサイト・ComicWalkerにてスタートした。

「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」キービジュアル

「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」キービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」の物語は、同性愛者であることを隠している男子・安藤純が、同級生の女子・三浦紗枝がBLマンガを買うところを目撃したことから開始。「どうしてホモが好きなの?」という質問に彼女は「非日常感というか…」「だって私の周りにそういう人いないもん」と悪気なく答え、純の心をかき乱す。

同作は小説投稿サイト・カクヨム発の作品をコミカライズしたもので、本日2月1日にTVドラマ化の決定も発表された。TVドラマは「腐女子、うっかりゲイに告る。」のタイトルで、4月20日にNHK総合にて放送開始。純役は金子大地、腐女子の同級生・三浦役は藤野涼子が演じ、小越勇輝、安藤玉恵、谷原章介も出演する。

この記事の画像(全6件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)Akira Hirahara (c)Naoto Asahara

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。