コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

知略でラッキースケベ狙う新連載が週チャンで、次号BEASTARS&入間くん重大発表

66

「謀略のパンツァー」扉ページ

「謀略のパンツァー」扉ページ

古田朋大による新連載「謀略のパンツァー」が、本日1月31日発売の週刊少年チャンピオン9号(秋田書店)にてスタートした。

同作の主人公は、全国模試ではトップで生徒からの信頼も厚く、「史上最高の生徒会長」と言われる高校3年生・真澄レイ。しかし彼はいろんな女子とエッチな展開になるハーレムマンガに憧れて、「ラッキースケベにまみれた学園生活を送る!!!」という夢を持ち、そのための準備に4年を費やすという一面も持つ男だった。第1話でのレイは、「鉄の風紀委員長」こと阿井アンのパンツを覗くために知略を巡らせ、自然現象を利用し、さらにこのために習得したパルクールの技術も使って、アンの下着が見えてしまっても不自然ではない状況を作り出そうと全力を尽くす。

またチャンピオン50周年を企画したリバイバル掲載第4弾として、山上たつひこ「がきデカ」15巻より「女難、水難はこりごりじゃ!?の巻」を再録。山上のインタビューも掲載された。そのほか2月7日発売の週刊少年チャンピオン10号では、板垣巴留「BEASTARS」、西修「魔入りました!入間くん」の2作について重大発表があることが告知されている。

コミックナタリーをフォロー