アニメ「川柳少女」エイジ役は畠中祐&第1弾PV公開、バーチャル七々子も誕生

704

五十嵐正邦原作によるTVアニメ「川柳少女」が2019年4月より放送開始することが決定。また第1弾PV、追加キャストが発表された。

TVアニメ「川柳少女」第1弾PVより。

TVアニメ「川柳少女」第1弾PVより。

大きなサイズで見る(全19件)

毒島エイジ(CV:畠中祐)

毒島エイジ(CV:畠中祐)[拡大]

このたびお目見えした第1弾PVでは、楽しそうにお出かけをする花澤香菜演じるヒロイン・七々子の姿が登場。また追加キャストとして、そして七々子の同級生・毒島エイジ役を畠中祐が演じることが明かされた。コワモテだが心優しい青年・エイジ役を務めることについて、畠中は「彼のゴロっと感といいますか、そういうものを自分の中に落としこんで演じられたらと思います。頑張ります」意気込みを語っている。

さらに公式Twitter(@senryu_anime)では、作中に登場した川柳を「バーチャル七々子」が読み上げる企画もスタート。加えてTVアニメ化を記念した川柳募集キャンペーンが本日12月24日より始動する。応募方法の詳細は、公式サイトにて確認を。

週刊少年マガジン(講談社)で連載中の「川柳少女」は、喜怒哀楽のすべてを五・七・五の川柳で表現する口下手な文系少女・雪白七々子と、見た目は怖いけれど心優しい文芸部の男子・毒島エイジを中心に展開するラブコメディ。単行本は7巻まで発売中だ。

畠中祐(毒島エイジ役)コメント

畠中祐

畠中祐[拡大]

ほんと、顔面がちょっと怖いだけなんです。それ以外 は本当にやさしいやつなんです。ちょっと不器用だけど…(笑)。
そんな彼のゴロっと感といいますか、そういうものを自分の中に落としこんで演じられたらと思います。頑張ります。

この記事の画像・動画(全19件)

TVアニメ「川柳少女」

スタッフ

原作:五十嵐正邦「川柳少女」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:橋本真希
アニメーション制作:CONNECT

キャスト

雪白七々子:花澤香菜
毒島エイジ:畠中祐

全文を表示

関連記事

五十嵐正邦のほかの記事

リンク

関連商品

(c)五十嵐正邦・講談社/川柳少女製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 五十嵐正邦 / 花澤香菜 / 畠中祐 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。