コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ウトガルド城を舞台に調査兵団と空中を飛び回る「進撃の巨人」VRアトラクション

550

諫山創原作によるTVアニメ「進撃の巨人」を題材にしたアトラクション「進撃の巨人 崩落の塔」が、VR技術を利用したライド型アトラクション施設「hexaRide(ヘキサライド)」にて12月20日より上映される。

「進撃の巨人 崩落の塔」は、「進撃の巨人」の単行本9・10巻に収録されているエピソードを基にしたオリジナルストーリーのVRコンテンツ。ライドの動きがストーリーにシンクロすることで、滞空移動による浮遊感や、迫りくる巨人の様子がリアルに再現され、緊迫感あふれる戦闘を体験することができる。古い城跡・ウトガルド城を舞台に、搭乗者は侵攻する巨人に立ち向かう調査兵団と空中を飛び回り、戦いを見守る。

また会場内のショップでは「進撃の巨人」と「hexaRide」のコラボ商品も販売。アクリルスタンド、缶バッジセット、Tシャツ、クリアファイルといったアイテムが揃えられた。

(c)諫山創/講談社 (c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

コミックナタリーをフォロー