コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

萩尾望都、画業50周年!B5判「ポーの一族」刊行や「11人いる!」ムック本復刻など

1628

萩尾望都の画業50周年を記念したさまざまな企画が、本日11月28日発売の月刊flowers2019年1月号(小学館)にて発表されている。

2019年2月26日には「ポーの一族 プレミアムエディション」上下巻が発売。雑誌初出時と同じB5判サイズで用意され、全ページが新たにスキャンされたほか、カラーページも再現されている。また予告カット集やフラワーコミックス版では未収録だった扉ページも収録。さらに1983年にアニメ映画化を機に発行されたムック「萩尾望都 スペースワンダー 11人いる!」の復刻版が、3月に発売されることも決定した。綴じ込みポスターや雑誌掲載時のカラーページもカラーで再現される。

そのほか「ポーの一族 ユニコーン」の連載が、3月28日発売の5月号で再開されることも発表。小学館の少女マンガ誌の通販サイト・ブルームアベニューで、記念グッズが発売予定であることも告知された。

なお同誌では「『トーマの心臓』の扉イラスト探しています」と題した企画も実施。過去にプレゼントとして読者の手に渡った、「トーマの心臓」扉絵の原稿を所持している人からの連絡を待っているという。詳細は誌面にて確認を。

コミックナタリーをフォロー