コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

幼なじみ同士の変わりゆく関係描く読切など収録した、荒井はる那短編集

22

「ウツラウツツ」の荒井はる那による「この距離、その温度。」の単行本が、本日11月22日に発売された。

「この距離、その温度。」は荒井が別冊マーガレットの別冊付録や同誌の増刊、ザ マーガレット(すべて集英社)などで発表してきた作品をまとめた短編集。互いのことを思い合っている幼なじみの変わりゆく関係性を描いた表題作を始め、計6編が収録されている。

なお別冊マーガレット作家の単巻単行本3冊が本日同時発売されたことに合わせ、集英社は各作家のサイン入り色校正紙や図書カードなどが当たるキャンペーンを実施。希望者は「この距離、その温度。」、ともすえ葵「YOU MY BABY」、松本かおり「放課後メランコリー」の単行本帯に付いている応募券いずれか1枚をハガキに貼り、必要事項を明記して12月25日までに応募しよう。

「この距離、その温度。」収録内容

「この距離、その温度。」
「知れば知るほど」
「群青の春」
「サマードロップス」
「境界線上の私たち」
「さよなら、秘密基地」

コミックナタリーをフォロー