コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「転スラ」伏瀬が土木を語り、ガルパン・パト2を専門家視点で扱う土木総合誌

898

「アニメと土木」と題した特集を展開する土木の総合誌・月刊土木技術12月号(土木技術社)が、11月28日に発売される。

表紙を飾る「転生したらスライムだった件」の記事では、原作者である伏瀬がかつての本職である土木屋の視点で同作を語るインタビューを展開。また誌面では伏瀬のサイン色紙のプレゼントも実施する。

さらに特集には「鉄腕アトム」の未来都市・東京と現代の比較や、「ガールズ&パンツァー 劇場版」に登場する橋のモデルとなった北海道・タウシュベツ川橋梁の現地レポート、「機動警察パトレイバー2 the Movie」内の“幻の新橋駅”に対する専門家視点の解釈といったユニークな記事が並ぶ。ほかにも「〈物語〉シリーズ」を入り口とした道路標識に関する取り決めや、さまざまなアニメとコラボレーションする前田建設ファンタジー営業部の取り組みに関する記事、土木を扱ったアニメ作品の監督による寄稿などが収められる。

関連する特集記事

アニメ「転生したらスライムだった件」特集 伏瀬(原作者)×寺島拓篤(OPアーティスト)対談PR

コミックナタリーをフォロー