コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

諫山創が「情熱大陸」に出演、最終章を迎える「進撃の巨人」“最終コマ”が明らかに

4973

「情熱大陸」より。

「情熱大陸」より。

「進撃の巨人」の諫山創が、11月18日23時に放送されるTBS系のドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演する。

番組では「巨人が人を食べる」という発想の原点や、壁に囲まれた人間社会というイメージの原風景となった“秘密の場所”について取材。また諫山がアニメで主人公のエレン・イェーガー役を務める梶裕貴に、アフレコでの微妙なニュアンスを伝える場面などにも迫った。

さらに、最終章を迎える「進撃の巨人」のラストネームを諫山が着想する現場にも密着。撮影中、アイディアが浮かばずに「つらい……、今はその辛ささえ現実逃避している感じ」と呟き、ソファに足を投げ出してスマホをいじり出したり、あくびを連発しながらも、原稿と向き合い続ける諫山の様子も捉えられた。また、諫山が密かに抱いていたという“最終コマ”のイメージも番組で明らかになる。

「情熱大陸」

放送日時:2018年11月18日(日)23:00~
放送局:TBS系全国ネット

コミックナタリーをフォロー