コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

フェローズ育って細胞分裂!森薫シャーリー&福島新連載

1

本日4月15日に発売されたFellows! Vol.10(エンターブレイン)は、Vol.10AとVol.10Bの2分冊。それぞれ個別に販売され、ともに価格は399円。

注目は福島聡の新連載「星屑ニーナ」。Vol.10Aには第1話が、Vol.10Bには第2話が掲載されている。第1話では捨てられたロボットの少年が新しいご主人様を求めてさまようエピソードが描かれ、第2話ではそのロボット少年に出会う好奇心旺盛な少女が描かれる。

また森薫は連載「乙嫁語り」に加え、13歳のメイド・シャーリーと女主人・ベネットの日常を描いた人気作、「シャーリー・メディスン」の3年半ぶりとなる新作を執筆。「乙嫁語り」はVol.10Aに、「シャーリー・メディスン」はVol.10Bに掲載されている。

毎号お馴染みの書店購入特典・描き下ろし小冊子も、side Aとside Bの2種類が用意されている。今回の小冊子「フェローズ・レトロスペクティブ」は「これまでのフェローズを振り返る」というテーマで、Vol.9までに登場したすべてのマンガ家のイラストを収録。小冊子の配布方法は書店によって異なり、Vol.10Aを購入しても小冊子sideAが付属するとは限らないが、エンターブレインオンラインショッピングサイト「ebten」で購入すると、Vol.10Aには小冊子side Aが、Vol.10Bには小冊子side Bが付属する。

なお6月15日に発売されるFellows! Vol.11もVol.11AとVol.11Bの2分冊で発売。「千代と花おくり」でデビューした高橋那津子の新連載と、犬童千絵の新連載がスタートするほか、大武政夫の「ヒナまつり」が連載化。また森薫「シャーリー・メディスン」も掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー