コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

okamaの描く「ふしぎの国のアリス」&「オズの魔法使い」展、サイン会も

177

okamaの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展」が、12月8日から2019年1月14日まで東京・GoFaにて開催される。

本展は、okamaが挿絵を担当したオールカラー名作本「100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い」が11月30日に発売されることを記念したもの。「ふしぎの国のアリス」や「オズの魔法使い」など、okamaが手がけたイラストを高精細で出力しており、より美しく繊細なイラストを体感できる展覧会となっている。

また会場では、描き下ろしイラストを使用した直筆サイン入り複製画や限定グッズなども販売。さらに12月22日にはokamaのサイン会も予定されている。

okamaの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展

日程:2018年12月8日(土)~2019年1月14日(月・祝)
時間:12:00~18:00
休館日:祝日を除く月曜、12月28日(金)~1月4日(金)
会場:GoFa(Gallery of Fantastic art)
入場料:600円(※小学生以下無料)

コミックナタリーをフォロー