コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

イブニング、モテキ最終回。新連載はにざかな+いぬぶろ

久保ミツロウ「モテキ」が、本日4月13日に発売されたイブニング9号(講談社)にて最終回を迎えた。

「モテキ」は冴えない三十路間近の青年・藤本幸世が主人公。人生初のモテ期で様々な女性と恋愛を成就しかけるも玉砕を繰り返し、成長していく姿を綴る。男女の本音をリアルに描く作品として「このマンガがすごい!2010」オトコ編で5位、「マンガ大賞2010」8位に輝くなど、熱い共感の波が目下拡大中。最終巻となる単行本4巻が発売される5月には、重大発表が行われる模様だ。

また9号ではこだくさんの新連載「きょうの思春期」がスタートしている。こだくさんはにざかなの原作担当「にざ」と、人気成人マンガ家の「いぬぶろ」によるユニット。可愛らしい女子中学生たちのシュールな日常を描くショートギャグだ。

なお次号10号からは、まるいミカの短期集中連載「ワンダーふらちやま」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー