コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

黒田じっこの単行本2冊同発、恋が始まる瞬間描くオムニバス&ゾンビコメディ

57

黒田じっこ「明日はともだちじゃない」「リビングデッドキッチン」の1巻が、本日10月19日に同時発売された。

「明日はともだちじゃない」は、“恋が始まる、30秒の瞬間”を切り取ったオムニバスストーリー。思春期まっただ中にいる少年少女の恋愛の機微を、短いページ数の中で描いていく。本作はとなりのヤングジャンプにて連載された。なお単行本完結2巻は11月19日に刊行される。

一方「リビングデッドキッチン」は、ゾンビから感染性と攻撃性を取り除くことに成功した近未来を舞台に描くコメディ。ゾンビへの恐怖が薄れかけた人々の間では、長寿で病気知らずなうえ、意外にも人懐っこいというゾンビをペットのように飼うことが流行していた。そんな中、父親が海外転勤することになってしまった青年・誠一は、ゾンビの双子とともに暮らすことになる。本作はとなりのヤングジャンプ、マンガアプリ「ヤンジャン!」にて連載されている。

コミックナタリーをフォロー