コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ゾンビランドサガは空前絶後一心不乱絶叫伝説?ネタバレ厳禁上映、満足度96%

64

「オリジナルTVアニメ『ゾンビランドサガ』“ネタバレしません誓約書”先行上映会」が、去る9月22日に東京・スペースFS汐留で開催された。

「ゾンビランドサガ」は「ユーリ!!! on ICE」のMAPPA、「おそ松さん」のエイベックス・ピクチャーズ、「ウマ娘 プリティーダービー」のCygamesが製作を手がける作品。第1話と第2話が上映されたのち、源さくら役の本渡楓、二階堂サキ役の田野アサミ、水野愛役の種田梨沙、紺野純子役の河瀬茉希、ゆうぎり役の衣川里佳、星川リリィ役の田中美海が登場し、トークを行った。なおイベントは、本編の内容を口外しないなどの誓約書を交わしたファンだけが入場できた。そのため、このレポートもネタバレなしパートのみの報告に留める。

ストーリーやキャラクターについて、まだ詳細が明かされていない「ゾンビランドサガ」。キービジュアルやPVからは想像し難い内容だけに、ネタバレなしのパートでは、キャスト陣もどう作品に触れてよいか難しげな表情を見せる。しかし本作を「ゾンビものです」と説明されていたという彼女たちは口々に「本当にずっとゾンビだった」などと語り、確かにゾンビものだったと断言する。

そんな「ゾンビランドサガ」について、出演者が漢字で表現するコーナーも。種田は「激」、河瀬は「生」、衣川は「謎」、田中は「挑戦」と意味深な漢字を挙げる一方、田野は「空前絶後一心不乱絶叫伝説」、本渡にいたっては「達人我全力全開本気乃力十愛乎詰込作品。」と多くの漢字を使って表現。それぞれの思い入れの深さを垣間見せた。

観客に挙手でアンケートを取るコーナーでは、「楽しかった人?」という問いに96%と高評価が付けられ、さらに88%の人が「予想外の展開だった」と感じたことが判明。ファンの好反応に、登壇者も喜びと驚きの声を上げた。

ネタバレなしトークパートのラストに、本渡は「『このような作品を演じたことがない』と感じながらやっている」と語る。そして喉を酷使するような叫びを上げ続けていると明かしながらも、「これからもさくらは振り回されるけど、ほかの謎に包まれた女の子たちと『生きて』いきたいと思います」と意気込んでいた。

謎に包まれた「ゾンビランドサガ」は、10月4日からTOKYO MXほかにて放送予定。なお、Twitterで「#ゾンビランドサガ先行上映見ちゃった」と検索すると、イベント来場者の感想を見られる。本作の評判が気になる人はチェックを。

オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」

AbemaTV:2018年10月4日より毎週木曜日23:30~ ※リピート放送あり
AT-X:2018年10月4日より毎週木曜23:30~ ※リピート放送あり
TOKYO MX:2018年10月4日より毎週木曜日24:00~
サンテレビ:2018年10月4日より毎週木曜日24:00~
BS11:2018年10月4日より毎週木曜日24:30~
サガテレビ:2018年10月5日より毎週金曜日25:25~
TVQ九州放送:2018年10月5日より毎週金曜日26:58~

スタッフ

原作:広報広聴課ゾンビ係
監督:境宗久
シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン:深川可純
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

巽幸太郎:宮野真守
源さくら:本渡楓
二階堂サキ:田野アサミ
水野愛:種田梨沙
紺野純子:河瀬茉希
ゆうぎり:衣川里佳
星川リリィ:田中美海
山田たえ:?
警察官A:吉野裕行
ロメロ:高戸靖広

(c)ゾンビランドサガ製作委員会

コミックナタリーをフォロー