コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「おこしやす、ちとせちゃん」京都出身の遊佐浩二&小岩井ことりが全キャラ演じる

526

夏目靫子原作によるTVアニメ「おこしやす、ちとせちゃん」のキャストが発表された。

京都に住むコウテイペンギンのヒナ・ちとせちゃんを描く本作。各話に登場するすべてのキャラクターを、京都出身の遊佐浩二小岩井ことりが担当し、ナレーションを俳優の堤真一が務める。

遊佐は「ショートアニメですが、時間に追われることなくゆったり、観ることができます。京都の雰囲気をぜひ味わってください」、小岩井は「約10秒の間に6役を演じるシーンがありとても大変でしたが、頑張って演じさせていただきました。ぜひ、観ておくれやす」とコメント。またアニメのナレーション初体験となる堤は「主人公はゆるカワなペンギンなので、普段のナレーションはトーン低めですが、今回は“優しい目線”を意識してみました」と収録した感想を語った。

さらにエンディングテーマは女性シンガーソングライターのにゃんぞぬデシによる「泣く子も笑う」に決定。「ちとせちゃんが見ている感じている世界を思い浮かべてみたら、優しくて温かくてひたむきな気持ちで曲が生まれました」とコメントを寄せた。「おこしやす、ちとせちゃん」は、10月5日25時35分よりTOKYO MX、KBS京都にて放送開始。

テレビアニメ「おこしやす、ちとせちゃん」

2018年10月5日(金)25:35よりTOKYO MX、KBS京都にて放送開始

スタッフ

原作:夏目靫子(「BE・LOVE」連載)
監督:矢立きょう
制作会社:ギャザリング
音楽:こぐま
製作・著作:株式会社VAP
ナレーション:堤真一
キャスト:遊佐浩二小岩井ことり

(c)夏目靫子・講談社/VAP

コミックナタリーをフォロー