コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ化決定の「こんな未来は聞いてない!!」次号ベツコミから期間限定で連載再開

127

八寿子「こんな未来は聞いてない!!」が、期間限定で連載再開することが決定。「こんな未来は聞いてない!! Return」として、10月12日発売のベツコミ11月号(小学館)にてスタートする。

これは「こんな未来は聞いてない!!」が田辺桃子主演によりドラマ化され、動画配信サービス・FODにて9月29日より配信されることを受けたもの。初回では表紙と巻頭を飾り、佳代と真之介、アラサーや瀧の未来など本編で描かれなかったエピソードが展開される。またドラマの新情報も2ページにわたって掲載。

「こんな未来は聞いてない!!」は、勉強はできないが男子にそこそこモテる女子高生・花園佳代が主人公。幼なじみの真之介に思いを寄せていた佳代だが、真之介に女の子扱いされていないことを自覚してからはその恋を諦め、彼以外の男性と24~25歳くらいで結婚する未来を想像していた。そんなある日佳代の前に、30歳になった未来の自分が現れ、衝撃的な警告を口にすることから物語は動き出す。

八寿子コメント

「こんな未来は聞いてない!!」のドラマ化を受けて

自分の漫画がメディアミックス化される事は1つの夢でしたが、こんなに早くご縁に恵まれるとは思いもよらず、とてもありがたく思っております。実際に動き回る佳代たちが見られるのを今から非常に楽しみにしております!

田辺桃子(花園佳代役)コメント

原作を読んで

キャラクターの一人ひとりが青春の中でキラキラと輝いているのがとても愛おしくて、これから映像化できることにとてもワクワクしています!

佳代を演じるにあたり

まっすぐで天真爛漫な佳代がコミックだけでなくドラマでも、もっともっと皆様に愛される存在になるように二人三脚で生きていきたいです。そして、笑いあり思わず応援したくなる気持ちあり、そんな高校生らしい青春の日々を皆様にお届けできたらいいなと思っています!!

東康之プロデューサーコメント

田辺桃子の起用理由

今回、この人気原作をドラマ化させていただくことになりました。初恋あり、三角関係さらには四角関係ありの『究極のラブコメ』を、海と空にかこまれた茅ヶ崎で完全再現いたします。田辺さんはさわやかで健康的なヒロイン・佳代のイメージにぴったりでした。お会いした瞬間に彼女に決めました。

FODオリジナルドラマ「こんな未来は聞いてない!!」

配信開始日:2018年9月29日(土)0:00より、毎週土曜日最新話配信

スタッフ

原作:「こんな未来は聞いてない!!」八寿子(小学館 ベツコミフラワーコミックス刊)
脚本:三浦駿斗、木滝りま、今西祐子、角田ルミ
プロデュース:東康之(フジテレビ)
プロデューサー:黒沢淳、東田陽介(テレパック)
演出:池澤辰也、東田陽介(テレパック)、進藤丈広
制作協力:テレパック
制作著作:フジテレビ

キャスト

田辺桃子 ほか

コミックナタリーをフォロー