天は赤い河のほとり、闇のパープル・アイ…篠原千絵の大規模原画展が池袋で開催

3021

「少女コミック50周年企画 篠原千絵原画展」が、11月2日から11日まで東京・西武池袋本店の別館内にある西武ギャラリーにて催される。

「天は赤い河のほとり」カット

「天は赤い河のほとり」カット

大きなサイズで見る(全4件)

「闇のパープル・アイ」カット

「闇のパープル・アイ」カット[拡大]

このたびの展覧会では、「闇のパープル・アイ」「海の闇、月の影」「蒼の封印」「天は赤い河のほとり」など、篠原がこれまでに発表してきた作品の生原稿やカラー原画約200点を一挙展示。さらに過去に制作されたグッズ、篠原の私物なども並ぶほか、撮影コーナーも設けられる予定だ。そのほかグッズの販売も予定されている。

この記事の画像(全4件)

「少女コミック50周年企画 篠原千絵原画展」

期間:2018年11月2日(金)~11日(日)
会場:東京・西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー
料金:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円(小学生以下無料)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

篠原千絵のほかの記事

リンク

(c)篠原千絵/小学館

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 篠原千絵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。