コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ほら、耳がみえてるよ!」中国発のWebマンガがアニメ化、村瀬歩と内田雄馬が出演

556

テレビアニメ「ほら、耳がみえてるよ!」が、日中両国で放送・配信される。原作は特雷西胡による中国発のWebマンガだ。

同作は孤独で退屈な毎日を過ごす売れないマンガ家・ダイスウが、猫耳を生やした少年・ミョウと出会ったことから始まる日常作品。ミョウ役は村瀬歩が、ダイスウ役は内田雄馬が演じる。監督・演出は菅野千愛が担当。脚本とアニメーション制作はmonofilmoが手がける。

村瀬は「普段は悪意のあるキャラクターを演じることが多いので、ミョウを演じて心が洗われました(笑)」「この作品を観て皆さんが癒されて頂けると嬉しいです」とコメント。内田は「最初にダイスウのキャラクターを見た時は『大人だな』『こんな包容力を出せるかな』と思ったのですが、意外にコミカルな面が多くて、自分に近いものがあるなと思い、キャラクターにうまく憑依出来たかなと思います(笑)」と述べている。

中国では明日8月25日より、動画配信プラットフォーム・bilibiliにて先行配信。日本では10月3日より、TOKYO MXほかにて放送される。

村瀬歩コメント

普段は悪意のあるキャラクターを演じることが多いので、ミョウを演じて心が洗われました(笑)ミョウは素直で純粋なキャラクターなので、その純粋さを表現できるよう心がけて演技をさせて頂きました。ストーリー自体も温かいので、この作品を観て皆さんが癒されて頂けると嬉しいです。

内田雄馬コメント

最初にダイスウのキャラクターを見た時は「大人だな」「こんな包容力を出せるかな」と思ったのですが、意外にコミカルな面が多くて、自分に近いものがあるなと思い、キャラクターにうまく憑依出来たかなと思います(笑)ダイスウが持つ優しさをしっかり表現しようと心がけましたので、そこが伝わると嬉しいです。

アニメ「ほら、耳がみえてるよ!-畏,看見耳朶拉-」

放送情報

TOKYO MX:2018年10月3日(水)22:24~
AT-X:2018年10月3日(水)23:45~

スタッフ

原作:特雷西胡(「漫漫漫画」連載)
監督・演出:菅野千愛
脚本:monofilmo
音響監督:近貞博
音響制作:アルケミーブラザース
アニメーション制作:monofilmo
主題歌:天里月乃「みみみみ☆ぷわっぷ」

キャスト

ミョウ:村瀬歩
ダイスウ:内田雄馬
ドンドン:勝間田啓吾
キンシュウ:章翔サリナ

※畏と拉はそれぞれ口へんがついた字、見と朶は簡体字が正式表記。

(c)特雷西胡/「ほら耳」製作委員会 (c)T.H / HMPC

コミックナタリーをフォロー