コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山科ティナが藤田ニコル主役のマンガを描き下ろし、悩めるJKに恋のアドバイス

56

「ピュアにこるん相談室 by 山科ティナ」イメージ

「ピュアにこるん相談室 by 山科ティナ」イメージ

山科ティナが、藤田ニコルが主演を務める鎮痛解熱剤「ノーシンピュア」のテレビCM「ピュアにこるん相談室」のマンガ版を描き下ろした。

「相談室」をテーマに、にこるんが10代女子のお悩みを解決していく「ノーシンピュア」のテレビCM。公開されたマンガ版では、山科によりキャラクター化されたにこるんが、恋に悩む女子にアドバイスをする姿が描かれている。山科は「現役女子高生の恋の悩みを聞きながら、自分が10代の頃に知っておきたかったことを“にこるん”のセリフに乗せてマンガにしました」とコメントした。マンガは「ノーシンピュア」の公式サイトで読めるほか、9月22日発売のViVi11月号(講談社)、10月1日発売のPopteen11月号(角川春樹事務所)にも掲載される。

山科ティナコメント

現役女子高生の恋の悩みを聞きながら、自分が10代の頃に知っておきたかったことを“にこるん”のセリフに乗せてマンガにしました。
作画のほうも、ピュアにこるん相談室の衣装やセットがとても可愛い上に、もともと自分も藤田ニコルさんの一ファンであるため、楽しく描くことができました。ギャルな女子高生もとってもお気に入りです。

コミックナタリーをフォロー