コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

夜桜四重奏、スタッフ一新し再びアニメ化!限定版OADで

2008年にTVアニメ化されたヤスダスズヒト「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」が、再びアニメ化されることが決定。ヤスダが自身のTwitterで発表した。

新作アニメは単行本9巻限定版に付属するOADとして今秋発売される予定。「原作の読者に最大限喜んでもらえる作品」をコンセプトに、完全に原作に沿った内容になる模様だ。

キャストはTVアニメと同じだが、スタッフを一新。監督と総作画監督・キャラクターデザインをりょーちも、アニメーション制作をタツノコプロ&KMMJ STUDIOS、絵コンテを小林寛、音楽を末光篤、エンディングテーマをSUEMITSU&THE SUEMITHが担当する。

また4月23日に発売される8巻の限定版には、キャスト陣が70分間喋りたおすラジオCDが付属。ジャケットはヤスダの描き下ろしだ。9巻のOADについての情報も満載する予定なので、こちらも見逃せない。

「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」は月刊少年シリウス(講談社)にて連載中。4月26日に発売される6月号では、「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」が表紙&巻頭カラーで登場するほか、8巻限定版付属CDの別収録バージョン「桜新町放送局 シリウス出張所」が特別付録として付く。

コミックナタリーをフォロー