生きたければイけ!「絶頂島の姫」1巻、“絶頂ボイスドラマ”も登場

61

ゆりせれい「絶頂島の姫」1巻が、本日8月3日に発売された。

「絶頂島の姫」1巻

「絶頂島の姫」1巻

大きなサイズで見る(全4件)

白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkにて連載中の「絶頂島の姫」は、絶海の孤島に拉致された女子高生・結衣を主人公にしたクライムサスペンス。結衣は拉致を指揮した謎の人物“魔法使い”に、同じく孤島に連れてこられた一級犯罪者の男子8人の中から1人を選ばないと、無人島を脱出できないと告げられる。一級犯罪者たちはいずれも結衣と同じ孤児院で育った幼なじみ。戸惑う結衣だが、彼女の首には定期的に媚薬が注入される首輪が。しかも発情を放置すれば毒が抜けずに死に至り……。

1巻には描き下ろしマンガも収録。また表紙は、紙版とデジタル版で結衣の服が異なる。アニメイト、書泉・芳林堂書店、未来屋書店、WonderGOO、三洋堂書店、一部の一般書店では、購入者にイラスト付きの特典を配布している。

さらに本日より、マンガParkにて登場キャラクターによる“絶頂ボイスドラマ”の販売がスタート。第1弾として魁皇楽演じる柊沙羅、第2弾として夜乃かずお演じるジャック・ダルメイアのボイスがラインナップされた。無料で公開されているトラックもあるので、興味がある人はマンガParkにアクセスしてみよう。

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。