コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

桜沢鈴「義母と娘のブルース」新装版で再登場、綾瀬はるか主演のドラマ放送中

170

桜沢鈴「義母と娘のブルース」の新装版が、7月18日に上下巻同時発売される。

「義母と娘のブルース」は仕事一筋で生きてきたキャリアウーマンが、娘を持つバツイチの男性からプロポーズされ結婚し、不慣れながらも家事や育児に奔走するハートフル4コマ。主任がゆく!スペシャル(ぶんか社)にて連載された。

同作はこの7月に、綾瀬はるか主演でテレビドラマ化。単行本は入手困難となっていたが、「原作マンガを読みたい」という声がドラマ化に伴って一層大きくなったことから、新装版がリリースされる運びとなった。ドラマを観て気になった人は、ぜひ原作マンガにも触れてみては。ドラマ「義母と娘のブルース」は毎週火曜22時より、TBSにて放送中。

コミックナタリーをフォロー