新鋭による幕末剣戟アクションが週チャンで開幕、「鮫島」最終回も掲載

62

齋藤勁吾による新連載「アカトラ」が、本日7月12日発売の週刊少年チャンピオン33号(秋田書店)でスタートした。

「アカトラ」扉ページ

「アカトラ」扉ページ

大きなサイズで見る(全4件)

齋藤の連載デビュー作となる「アカトラ」は幕府軍と倒幕軍が争う幕末を舞台とした剣戟アクション。倒幕軍の少女・ヒバナは、幕府軍による検問に引っかかってしまう。銃を持ち歩いていることを隠そうとするヒバナが、謎の男・赫虎に救われることから物語は動き出す。

また今号には、先日急逝した佐藤タカヒロによる「鮫島、最後の十五日」の最終回が掲載されている。

この記事の画像(全4件)

関連記事

佐藤タカヒロのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 佐藤タカヒロ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。