コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

朗読劇「予告犯」ゲイツ役は松島庄汰、黒羽麻璃央、佐伯大地、有澤樟太郎の4人

1280

筒井哲也原作による舞台「朗読劇『予告犯』」のメインキャストが発表された。

舞台では総勢16名のキャストが4つのチームに分かれ、公演期間中にチームごとに4、5公演ずつを実施。シンブンシのリーダーであるゲイツ役は松島庄汰黒羽麻璃央佐伯大地有澤樟太郎が演じる。このほかカンサイ役に藤田玲陳内将鯨井康介川村陽介、メガネ役に百瀬朔村田恒三原大樹、渋谷圭亮、刑事役に伊藤裕子櫻井淳子高垣彩陽、朴ロ美がキャスティングされた。

「朗読劇『予告犯』」は9月13日から9月23日まで、東京・あうるすぽっとにて全19公演を実施。「人間交差点」などの原作を手がけてきた矢島正雄と劇団時間制作の谷碧仁が脚本、劇団鹿殺し丸尾丸一郎が演出を担当する。矢島は「久しぶりに魂込めて書けそうです。そんな予告、、じゃなくて予感がしております」とコメントを寄せた。なお本作は「リアルタイム予告動画配信朗読劇」と銘打たれており、公演中に舞台上のカメラで犯行予告動画を撮影し、Web配信を行う。

「予告犯」は動画投稿サイトを通じて犯罪予告を行い、制裁の名のもとそれを実行する謎の覆面・シンブンシを描いたサスペンス。2011年から2013年にかけてジャンプ改(集英社)にて発表され、2015年に実写映画が公開された。7月4日発売のグランドジャンプ(集英社)では朗読劇版のゲイツのビジュアル公開を予定しており、チケットの先行販売は6月26日より行われる。

朗読劇「予告犯」

日程:2018年9月13日(木)~9月23日(日)全19回公演
会場:あうるすぽっと
料金:プレミアム8500円、一般6800円

スタッフ

原作:「予告犯」筒井哲也(集英社ヤングジャンプコミックス刊)
脚本:矢島正雄、谷碧仁(劇団時間制作)
演出:丸尾丸一郎劇団鹿殺し
音楽:小澤時史

キャスト

ゲイツ:有澤樟太郎黒羽麻璃央佐伯大地松島庄汰
カンサイ:川村陽介鯨井康介陳内将藤田玲
メガネ:百瀬朔村田恒三原大樹、渋谷圭亮
刑事:伊藤裕子櫻井淳子高垣彩陽、朴ロ美

※朴ロ美のロは王へんに路が正式表記。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー