コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「銀魂2(仮)」鬼兵隊頭領・高杉晋助役を堂本剛が続投

1675

空知英秋原作による実写映画「銀魂2(仮)」に、前作より引き続き、堂本剛が高杉晋助役で出演することが発表された。

堂本が演じる高杉は、「攘夷浪士の中で最も過激で危険な男」と呼ばれる過激派集団・鬼兵隊の頭領で、幕府転覆を狙っている人物。妖艶な魅力とカリスマ性を兼ね備え、小栗旬演じる銀時や岡田将生演じる桂とは、吉田松陽の元で学んだ幼なじみだ。前作では幕府転覆を企み、かつての同志・銀時たちと対峙し戦いを繰り広げた。堂本は「銀魂のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとても嬉しいです。前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

また高杉のキャラクタービジュアルがデザインされたムビチケカード第3弾の発売日が7月13日に決定した。「銀魂2(仮)」は、8月17日よりロードショー。

堂本剛(高杉晋助役)コメント

今回、久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました。
撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、
僕自身、高杉は色々なことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、
あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました。
銀魂のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとても嬉しいです。
前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。
皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたら嬉しいです。

(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画『銀魂2(仮)』製作委員会

コミックナタリーをフォロー