コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「金田一少年の事件簿外伝」に魔術列車の犯人・高遠遙一登場、犯人総選挙で1位

1061

天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや原作による船津紳平「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」の新シリーズが、本日6月6日よりマガジンポケットのアプリ版にてスタートした。

本作は「金田一少年の事件簿」の事件を、犯人の視点から振り返る公式スピンオフ。金田一少年によってトリックを暴かれ去って行った犯人たちを描くコメディだ。本日よりスタートした新シリーズの主人公は「魔術列車殺人事件」の犯人で「地獄の傀儡師」「犯罪芸術家」の名を持つ高遠遙一。BOOK☆WALKER主催による「『金田一少年の事件簿』犯人総選挙」で1位を獲得したことから、マンガ化されることとなった。作画を担当している船津は「こんな機会をもらえなければ、たぶん魔術列車は描かなかったと思うので、BOOK☆WALKERさんには本当に感謝です」とコメントしている。

船津紳平コメント

「総選挙で1位に選ばれたので、腹を括って魔術列車を描いて欲しい」と担当に言われた時、「正気か!?」と思いました。しかし何事も挑戦、やるからには頑張るしかないと、そこから毎日、高遠のことを考えていました(笑)。
こんな機会をもらえなければ、たぶん魔術列車は描かなかったと思うので、BOOK☆WALKERさんには本当に感謝です。

コミックナタリーをフォロー