コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「この世界の片隅に」すずが「広島フィギュアみやげ」に登場、地域限定で販売

870

「広島フィギュアみやげ」のラインナップ。

「広島フィギュアみやげ」のラインナップ。

こうの史代原作による劇場アニメ「この世界の片隅に」の主人公・すずが、カプセルフィギュア「フィギュアみやげ」シリーズの新商品「広島フィギュアみやげ」にラインナップされた。

「フィギュアみやげ」は、日本各地の名所・食・自然・文化・風俗などさまざまなジャンルのご当地名物をミニチュア化したもの。「この世界の片隅に」は、第2次世界大戦時の広島県呉市を舞台にした作品として同シリーズに登場した。そのほか「もみじ饅頭」「尾道水道の渡船」「嚴島神社 大鳥居」「お好み焼きとオタフクお好みソース」が「広島フィギュアみやげ」に収録されている。

「広島フィギュアみやげ」は、地域限定で明日5月30日より販売。広島県内のJR西日本主要駅を中心に、山口県の一部でも展開される。価格は1回400円。

(c)こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会 (c)OTAFUKU SAUCE CO.,LTD.

コミックナタリーをフォロー